FC2ブログ

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きて。育って。

我が家には生後0日から育てている猫がいます。

最近は怪我も良くなりとても元気でした。
先住犬のハツミノ兄弟ともご対面して、少し先が見えていた矢先の出来事。

tann.jpg

昨日、帰宅すると呼吸が荒くて元気がありませんでした。
すぐに、病院へ連れて行くと少し落ち着いたみたいでしたが、診察の結果、

重度の鼠径ヘルニアと言われました。

動物は、お腹の皮膚の下に筋肉があり、その下に腸があるもののようなのですが、
タンの場合、筋肉が無くて皮膚の下はすぐに腸になってしまっているようです。
交通事故により筋肉が避けてしまって、その箇所から内臓が出てしまい、
鼠径ヘルニアになる犬はいるようなのですが、
猫、しかも子猫では殆どいないようデス。
多分、タンは奇形で生まれてきたと思われるという事でした。

現在は体も小さいので手の施しようがなく、治療は出来ないと言われ、
最低でも生後6ヵ月経たないと手術も出来ないそうです。
それまで生きるのは難しいかもしれないという診断でした。

安定しない腸は、このままだと脚の付け根まで下りてきて
便が詰まって出なくなってしまい腸閉塞になり命を落としてしまう事が考えられるそうです。

子猫を触った事が無かった私は気付かなかったのですが
下腹部を触るとタプタプしていて
他の部分に比べると異常に柔らかいのです。

tann3.jpg

見た目はすごく元気で走り回っているのに
こんな事になるなんて思ってもいませんでした。

なんとか大きく育って
治療をして治してあげたいと思います。
だけど、やっぱり心配で目を離す事が出来ません。
お昼寝していても、ちゃんと呼吸をしているか確認するなど不安でイッパイです。
小さな体で頑張っている姿を見ていると、涙が流れてしまう時もありますが、
私も頑張らないと!と思います。

ハツミノ兄弟も、私の姿を見て何かいつもと違う眼差しで見つめてきます。
兄ミノはまるで、

tann2.jpg
と言っているような。

弟ハツは

tann4.jpg

と言っているような。


小さな子達に囲まれて、励まされて私に出来る事を精一杯してあげようと思います。


にほんブログ村 犬ブログへ
←ポチっとクリックで応援お願いします!

ブログランキング
←こちらもポチッとクリックで応援お願いします!



====================================

今日の0141(美味しい)ご飯レシピ!!

クレープ

材料
 小麦粉、卵、牛乳、溶かし無塩バター、オリーブオイル、牛豚合挽肉、インゲン、ジャガイモ

トッピング
 カッテージチーズ

卵と溶かし無塩バターを混ぜたら小麦粉、牛乳を入れます。
オリーブオイルで薄く焼いたら食べやすい大きさにします。
その他の材料は一気に炒めて、先ほどのクレープ生地に乗せ
トッピングをしていただきます。

クレープは私が食べたかったので一緒に作ってしまいました。
人間バージョンは生地に砂糖を混ぜて焼けばOK。
このクレープ生地と挽肉を炒めるという
二手間かかる感じがなんとも面倒と感じがちなのですが
全ての調理時間は5分~10分程なのでお手軽です。
クレープだと果物やヨーグルトを使ってデザートにも使えそう!!


にほんブログ村 犬ブログへ
←ポチっとクリックで応援お願いします!            
ブログランキング
←こちらもポチっとクリックで応援お願いします!

いつも皆様に励まされて頑張っています。 
これからも悲しみに負けないように、応援宜しくお願いします。
スポンサーサイト

| 牛肉メイン | 13:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。